姉妹汁、味くらべ-お姉ちゃんばっかりずるい!私もコレ…ほしい。 ネタバレ

姉妹汁、味くらべ-お姉ちゃんばっかりずるい!私もコレ…ほしい。
ハンディコミック【姉妹汁、味くらべ】LP1※スマホ専用

姉妹汁、味くらべ
お姉ちゃんばっかりずるい!私もコレ…ほしい。

ハンディコミック
無料試し読みができますよ♪

まずは無料で読んでみよう!!
▽ ▽ ▽
↓ クリック ↓
>>姉妹汁、味くらべ-お姉ちゃんばっかりずるい!私もコレ…ほしい。<<

 

姉妹汁、味くらべ ネタバレ

満車に近い、地下駐車場。
いつ誰かが来てもおかしくない状況下
1台の車のボンネットの上で

   ギッ
      ギッ

 

ああ…ん

  やっ

      ん…ん

 

二人とも上半身はシャツを着たまま

 

   タァン
          タンッ

ムニュッ

 

”…こんなとこ
 んっ…誰かに…
 見られたら…はン”

 

そんなこと、おかまいなしに
壮一はつきまくる。

      ズン
        ズン

パン パン

 

香織はいつもよりかなり濡れていた

 

グチュ
   ヌチュ

     ズチュュッ

あはぁああっ
 い…イッくぅ

  …あああ

 

お…オレも!

壮一は我慢できず
香織に向かって、大量に発射した…

 

ハンディコミック【姉妹汁、味くらべ】LP1※スマホ専用

 

壮一は香織とつき合って2ヶ月になります。
営業先で香織に一目ぼれをして告白。
壮一は誰よりも香織を愛していた。

そんな香織とささいなことで
喧嘩をしてしまって2週間…

香織からの連絡はない…が、
そんなとき
香織の妹である美織から連絡がくる!

香織の様子を聞くつもりで
カラオケに呼び出したのだが、
最近エッチもご無沙汰だったオレは、
勢いで美織のことを抱き寄せてしまう!!

嫌がるかなと思っていたのに、
抵抗されることもなくスンナリと
オレを受け入れてくれる美織…
オレはそのまま彼女の唇を奪い、
軽く愛撫してあげると
既にアソコはグチョ濡れになっていて…!?

ハンディコミック【姉妹汁、味くらべ】LP1※スマホ専用
「ずるい…お姉ちゃんだけ…
…私もコレ…ほしいな…」

 

姉妹汁、味くらべ
お姉ちゃんばっかりずるい!私もコレ…ほしい
▽こちらから▽
ハンディコミック【姉妹汁、味くらべ】LP1※スマホ専用